伊藤忠オートモービル株式会社様

HOME > 事例紹介 > 伊藤忠オートモービル株式会社様

伊藤忠オートモービル様は、配置転換がなかなか行われず、経理では業務の属人化が起きておりました。そのような状況の中、2年前の新しい社長の着任を機に、管理部を含めた全社的な聖域なしのジョブローテーションが計画されました。
その際に、経理の実務経験やビジネスの知識が少ないメンバーでも業務が安定的に回るような経理部門にしたいと考えられていました。

弊社サービスご利用による効果

業務棚卸表の作成により、経理部門の月間の全タスク及び時間数を見える化

取引先ごとの販売商品、商流、物流、決済サイト、売上・仕入の計上基準を記入した営業経理用の引継ぎ資料の作成

経理の属人化領域であった税金計算、連結パッケージ入力、債権消込業務、為替業務、海外送金業務のマニュアル化・改善

経営会議資料の作成プロセスのヒアリング及びマクロを利用した自動化

ご担当者様の声

伊藤忠オートモービル様は、伊藤忠商事自動車部門の一翼を担い、さらなる効率経営とより専門性の高い組織を目指すため1973年に設立され、1996年の事業再編を経て現在に至っています。自動車・建設機械等の製造組付け用部品の領域、それら製品の流通網領域、及び販売された後のアフターマーケット用補修部品、用品の領域を中心に業務を展開しています。


―弊社にお問合せ頂いた背景をお教えください。

―高橋様

当時、代表の一声から営業・管理部門を含めた全社的な聖域なしのジョブローテーションを予定しておりました。それにより、経理の実務経験や簿記の知識のないようなメンバーも経理課に配属される予定でした。そのような知識レベルのメンバーが見ても業務ができるような分かりやすいマニュアルが必要だと考えておりました。
その中で、上場企業レベルの経理知識が豊富な印象のあるグローウィン・パートナーズさんに相談しようと問合せました。


―今回のプロジェクトの作成したツール類や進め方はいかがでしたか?

―中村様

グローウィン・パートナーズさんとのやり取りでは、経理知識はもちろんの事、IT知識も豊富でした。ですので、業務理解はもちろんシステムについてもかみ砕いて頂き、初心者でもシステム操作を理解しやすいマニュアルができあがりました。
パワーポイントで作られており、システムの複雑な操作方法もビジュアル的に作成して頂き、大変見やすいマニュアルができましたね。

またマニュアル作成の中で出てきた様々な課題に対して、業務負荷が高い業務のマクロ開発や業務棚卸表をつくって頂くなど、柔軟かつ迅速に対応して頂けました。


―高橋様

そうですよね。特に業務棚卸表は業務の見える化が行われ、誰が何をしているかも明確になりました。それに加えて、特定の業務にこんなに時間がかかっていたということが明らかになったものもあり、業務効率化の材料になりました。
今後、新しいメンバーへの引継ぎの際もイメージが持たせやすいので、活用できるポイントは多いと思います。


―業務マニュアルの利用を始められていかがでしょうか?

―高橋様

実はすでにローテーションを実施しており、本決算作業から運用し始めております。
作成頂いたマニュアルを見ながら作業を進められたので、初めて携わるメンバーも安心して作業ができたと申しておりました。
私自身、本決算作業が初運用で不安でしたが、マニュアルがあって本当に良かった・・・と感じております。

―中村様

毎月の月次定例会議でも現場メンバーの一員になって、ブラッシュアップしてくれてありがたかったですね。


―グローウィン・パートナーズを選んでよかった点を教えてください。

―高橋様

一般的に、会計士の方は会計のみ、エンジニアの方はITの知識のみで、会計の知識とITの知識が結びついてないことが多いですよね。実際、弊社内でもIT部門と経理課間でお互いに専門用語が多くコミュニケーションがうまく取れないという状況が生まれていました。しかしグローウィン・パートナーズさんのコンサルタントの方は、会計とIT両方の知識を兼ね備えていて、コミュニケーションのズレがまったく起きませんでした。今回グローウィン・パートナーズさんに依頼して正解だったと思っています。


―貴社経理課の今後の理想をお教えください

―高橋様

今後は、今までできていなかったカンパニー内の連携も強化していく予定です。その中で、経理課を営業部門のサポートもできる組織にしていきたいと考えております。
サポートに留まらず、ビジネス・商流を理解しながら、営業部門へ会計的な視点からのアドバイスができるようにしていきたいですね。

GWPには、今後とも、より難しい経理処理やIT関連の相談などアドバイザーの役割を期待しております。

会社概要

伊藤忠オートモービルサイト
所在地 東京都港区北青山2-5-1伊藤忠ビル19F
URL http://www.itac.co.jp/
事業内容 自動車及び部品・用品、建設機械用部品等の国内、輸出入および三国貿易取引

このページの先頭へ