グローウィン・パートナーズ・アカウンティング
(GWP-AC)が選ばれる理由

HOME > 会社情報 > グローウィン・パートナーズ・アカウンティング(GWP-AC)が選ばれる理由

Growin’Partners Accounting(グローウィン・パートナーズ・アカウンティング)は、経理部門の「負荷軽減」「コスト削減」等の経営課題を「提案型」アウトソーシングサービスで数多くの有名企業に選ばれています。大企業・中堅企業の経理・会計戦略パートナーとして、御社の問題解決と事業発展を支援いたします。

ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)活用による効果

ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)とは、企業や組織が競争力・経営基盤の強化などを実行するために、限られた経営資源を「コア業務」に集中するために用いられる経営戦略です。

弊社が提供する経理アウトソーシングサービスをご活用いただくことで、御社の経理業務に様々なプラスの効果をもたらします。

選択と集中 自社にノウハウが少ない分野や付帯的な業務をアウトソーシングすることで、会社の資源(ヒト、モノ、カネ)を自社の特化すべきコアビジネス・コア業務に集中することができる。
コスト削減
(固定費の変動費化)
代替可能な単純業務をアウトソーシングすることで、賃金単価を抑制することができるとともに、業務量の増加・減少等の変動に対して、柔軟なマンパワーの確保・調整を行うことができるため、人件費が変動費化され、コストの削減を実現できる。
業務の標準化・可視化 属人的でブラックボックス化された業務にアウトソーシングを導入することで、既に標準化された業務を取り入れることが可能になり、業務の可視化が実現できる。
業務の継続性
(リスク分散)
社員の退職・休職等による業務の中断が無くなり、継続的な業務設計・遂行ができる。
アウトソーシング活用のイメージ

このページの先頭へ

正社員・派遣社員との比較

正社員・派遣社員を採用しても、いつの日か、退職の時期が再び訪れます。

弊社サービスの最大の特徴は、『お客様がいる限り、高品質なサービスを提供し続ける』ことにあります。

継続性 コスト 品質 スピード 拡張性 業務改善
グローウィン・パートナーズ・アカウンティング
  • 会社として受託するため契約終了まで継続的に業務を遂行
  • 東京本社を中心に、各拠点で分業化・分散化体制を構築することで、業務の継続性を保証
  • 採用面談や定期的な人事面談等の手間やコストが不要
  • 法定福利費、福利厚生費、等の間接人件費が不要
  • 原則としてクライアントに常駐して作業しないため、家賃・PC費用等の無駄な間接コストが不要
  • 大手監査法人出身の公認会計士の監修により、各種最新の会計制度について、大手監査法人と同等のサービスを提供
  • 多くの上場企業グループへサービスを提供しているため、最新の事例に則した 高品質な会計処理が可能
  • 複数拠点と豊富な人材により決算早期化への対応が可能
  • 各拠点を利用した、分業化・分散化体制により、月初に集中した業務や作業期間が短い業務にも対応
  • 複数拠点と豊富な人材により、事業拡大に伴う業務量の増加にも柔軟に対応
  • 会計制度の高度化、新規ビジネスの立上による業務内容の高度化・複雑化にも、会計士を中心とした豊富な人材で安心したサービスをご提供
  • 豊富なアウトソーシング事例に基づき、より実践的かつ効果的な業務改善提案が可能
  • 公認会計士や経験豊富なスタッフにより、業務の標準化から 原価計算制度の構築、各種資料の改善まで、あらゆるコンサルティングが可能
正社員
  • 一定のサイクルで退職・休職が繰り返される
  • 採用面談、定期的な人事面談等に著しい手間と管理コストが発生
  • 採用コスト、法定福利費、福利厚生費、家賃、PC代等の間接コストがかかる
  • 個人の能力に依存する
  • 個人の能力に依存する
  • 業務の高度化、業務量の増加に正社員で柔軟に拡張していくのは、コストや、個人の能力に依存するため困難
  • 個人の能力に依存する
派遣
  • 一定のサイクルで派遣社員の切り替えが繰り返される
  • 採用面談、定期的な人事面談等に著しい手間と管理コストが発生
  • 福利厚生費、家賃、PC代等の間接コストがかかる
  • 個人の能力に依存する
  • 個人の能力に依存する
  • 業務の高度化、業務量の増加に派遣社員で柔軟に拡張していくのは、コストや個人能力に依存するため困難
  • 個人の能力に依存する
  • 派遣社員が業務改善にまで介入するのは、派遣契約上困難

このページの先頭へ

他社との比較

知識・人材・コストすべての面において、他の経理アウトソーシング業務を行う会社を圧倒。

会計制度対応 人材 コスト 柔軟な提案
グローウィン・パートナーズ・アカウンティング
  • 大手監査法人出身の公認会計士の監修により、IFRSをはじめ、各種最新の会計制度にもいち早く対応。
  • 最新の事例に基づき、お客様の実態に即した会計処理のご提案など、より具体的・実践的なサービスを提供。
  • 豊富な人材により決算早期化への対応が可能。
  • 複数の大手監査法人出身の会計士及び上場企業の経理経験豊富なスタッフが在席。
  • 上場企業グループを対象としたアウトソーシング会社であり、高スキルな人材募集が容易。
  • ISO27001を取得し、全ス タッフに対して情報管理の社員教育を徹底。
  • IT及び国内外のBPO拠点を駆使した独自手法に基づく、オペレーションの分業化・標準化により、低コスト化を実現。
  • ほぼ全ての会計ソフトに対応するサービスであり、導入コストが低い。
  • 豊富なコンサルティング実績に基づき、お客様の目的に合わせた提案が可能。
  • 業務ソフトウェアに依存しない業務フローを重視した柔軟な提案。
  • サービス導入時期に制約は無く、期中での受託も可能。
  • 部分的な業務からサービス提供ができる。
中小会計事務所
  • IFRSをはじめ、各種会計制度への対応が未整備なケースが多い。
  • 最新の会計処理事例に接する機会に少ない。
  • 決算早期化への対応が困難。
  • 上場企業の経理経験豊富なスタッフが乏しい
  • いわゆる税務基準に基づく記帳代行業務がメインであり、高スキルな人材確保が困難である
  • スタッフに対する情報管理の社内規定がないケースが多い。
  • 遅めの締日、税務基準に基づく会計処理が前提であれば、比較的低コストで済む。
  • 上場企業グループへのサービス実績及び人材不足から、特徴的な提案力に欠けるケースが多い。
大手監査法人系
アウトソーシング
/コンサルティング会社
  • IFRSをはじめ、最新の会計制度のアップデートが早い
  • 最新の事例に接する機会が多く、大規模なため決算早期化への対応も可能
  • 経理経験豊富なスタッフが在席し、大規模なため、人材募集も比較的容易
  • ただし、属人的な業務体制になる傾向が強い。
  • スタッフに対する情報管理がシステム化されている。
  • 対クライアント毎にチームを構成するため、コストが高い。
  • 使用するソフトウェア制限を受け、利用する機能に比べて、価格が割高になるケースが多い。
  • 豊富なコンサルティング実績に基づく提案が可能であるが、大規模組織ゆえの制約により、柔軟性に欠けるケースが多い。

このページの先頭へ

コスト及び工数削減効果の例

弊社経理アウトソーシングを導入したことによるお客様のコスト・工数削減の実績例をご紹介いたします。

このページの先頭へ

会社情報

  • 会社概要
  • 経営陣略歴
  • グローウィン・パートナーズ・アカウンティング(GWP-AC)が選ばれる理由
  • グループ企業
  • 代表者挨拶
  • 企業理念
  • アクセスマップ
  • お知らせ・メディア掲載

このページの先頭へ

Growin’ Partners Accounting(グローウィン・パートナーズ・アカウンティング)は、経理アウトソーシングサービスで多くの有名企業に提供実績を持っています。経理部門の「負荷軽減」「コスト削減」等の経営課題を「提案型」アウトソーシングサービスで解決。大企業・中堅企業の経理・会計戦略パートナーとして、御社の問題解決と事業発展を支援いたします。