連結決算・開示書類作成アウトソーシング

3ヵ月ごとに訪れる開示業務をサポート

HOME > サービス > 連結決算・開示書類作成アウトソーシング

上場企業の連結決算作業や開示書類(四半期短信・四半期報告書・決算短信・有価証券報告書・会社計算書類)の作成など、決算時のみ発生する業務をアウトソーシングすることで、経理部門の負荷を大幅軽減。大手監査法人出身の公認会計士を中心に、ディスクロージャー資料作成の支援を行います。

連結決算・開示書類作成アウトソーシングのイメージ図

このページの先頭へ

連結決算・開示書類作成アウトソーシングの特徴

  • 開示及び連結決算について多くの専門知識・経験を持つ大手監査法人出身の公認会計士が在籍しており、めまぐるしく改正される会計基準への対応も適切に行っております。
  • 多くの上場企業の会計アウトソーシングを経験し、決算業務に精通したスタッフを中心にオペレーションの分散化・標準化と社内研修を通じたスキルアップを図っております。そのため、スタッフ個々の能力に依存せず、高い品質と業務継続性の確保が同時に実現できます。
  • 企業買収などのM&Aの場面で、対象会社グループの連結財務諸表の作成を行うことで、対象会社グループの実態把握をサポートいたします。

このページの先頭へ

サービスご利用例

  • 連結パッケージの作成
  • 海外子会社を含む連結キャッシュ・フロー計算書の作成
  • 上場企業の取引先残高確認状の作成・発送・回収管理

このページの先頭へ

Growin’ Partners Accounting(グローウィン・パートナーズ・アカウンティング)の「連結決算・開示書類作成アウトソーシングサービス」では、上場企業の連結決算作業や開示書類(四半期短信・四半期報告書・決算短信・有価証券報告書・会社計算書類)の作成をサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください!相談してみる